小さな蝶の羽ばたきは嵐を起こすのか?マイム公演【butterfly effect -バタフライ エフェクト-】7月6日 アイホールにて


いいむろなおきマイムカンパニー【butterfly effect -バタフライ エフェクト-】
写真:堀川高志(kutowans studio)
 

マイム俳優いいむろなおきが率いるマイムカンパニーの新作公演【butterfly effect -バタフライ エフェクト-】が、7月6日より伊丹アイホールにて上演される。

 
スタイリッシュで洗練された舞台をテーマとしながらも、常に笑いを忘れない作風で「無言の演劇=マイム」の作品上演を続けているマイム俳優・演出家のいいむろなおき。
近年、「PERSONA3」「ライブスペクタクルNARUTO」「ALL OUT!! THE STAGE」など、いわゆる2.5次元演劇と呼ばれる舞台でもマイム指導やマイム振付、演出協力などで活躍している。
そのいいむろを中心に結成され、国内外で幅広く活躍するいいむろなおきマイムカンパニーが、7月に新作公演を行う。

”北京で蝶が羽ばたくとニューヨークで嵐が起こる”・・・そんな、些細な出来事が大きな変化をもたらす可能性を、言葉を用いず、マイム・身体表現を軸に、さまざまなイメージを繋いで描く。

「小さな一歩が人生や世界を動かす大きな力になるかもしれない」という思いから創作された本作。新キャストも加わり、総勢8名でのスピード感あふれる集団マイム劇になるという。

前回公演【doubt -ダウト-】より/写真:堀川高志(kutowans studio)
前回公演【doubt -ダウト-】より/写真:堀川高志(kutowans studio)

  

いいむろなおき(いいむろなおきマイムカンパニー主宰/作・演出・主演)

「風が吹けば桶屋が儲かる?」

風が吹けば砂埃のために目を病む人が増え、失明すれば音曲で生計を立てようとする人が増え、三味線を習う人が増え、三味線の胴に張る猫の皮の需要が増え、猫の数が減少し、鼠が増え、鼠は桶をかじるから桶がよく売れ、桶屋が儲かる

嘘やん!最初からおかしい!妄想やん!
って子供の頃、この諺の由来を知った時思ったことを覚えてます。

でも…自分の人生に置き換えたら、小さな偶然の連続によって今、僕はここにいる気もします。
もしかすると人生や世界を変える小さな出来事はそこら中にあるのかもしれない…。

今回の新作公演「butterfly effect -バタフライ エフェクト-」
北京で羽ばたいた蝶の影響で翌月ニューヨークが嵐に…なるとは言えないが、ならないとも言えない。
カオス理論で扱うカオス運動の予測困難性…なんて難しいことは考えていません。

わずかな変化がもたらす大きな変化。
小さな一歩が、何か大きなモノを動かす力になればいいなぁという思いを、1人の男を中心に少し抽象的なイメージで繋いでいくお話です。

まるでなんの影響も与えないように思える小さな力も無力じゃなく、何かを大きく変える力があるんじゃないか…そう、この世界が空で繋がっているなら…

ふと、立ち寄った劇場でたまたまみた作品が、間接的にでも何か世界に大きな影響を与えるかも…そんな僕のささやかな願いも込めて。

 
詳細はいいむろなおき公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

いいむろなおきマイムカンパニー【butterfly effect -バタフライ エフェクト-】

【作・演出】
いいむろなおき

【出演】
いいむろなおき
青木はなえ・田中啓介・三浦求・黒木夏海・谷啓吾・羽田兎桃・豊島勇士

2017年7月6日(木)~9日(日)/兵庫・アイホール
詳細はいいむろなおき公式サイトで。

公式サイト
マイム公演【butterfly effect -バタフライ エフェクト-】

プレイガイドで検索
シバイエンジン ぴあicon ローチケicon

いいむろなおきの関連商品を検索
Amazon イーオシバイ