V6森田剛、約1年ぶりの舞台は鄭義信が書き下ろす『すべての四月のために』

007406.jpg

2017年11月から12月にかけて、舞台『すべての四月のために』の上演が決定した。本作は、『焼肉ドラゴン』の作・演出で第16回読売演劇大賞、最優秀作品賞などを受賞、映画『月はどっちに出ている』や『愛を乞うひと』で数々の賞に輝いた鄭義信が書き下ろす新作。主演は、V6の森田剛が務める。 『焼肉...