補正に実施設計費/5階建て1.3万?/和歌山市の新市民会館

和歌山市は、2017年度6月補正予算案に、市民会館(仮称)市民文化交流センターの実施設計費約5800万円を計上した。18年度までの債務負担行為として1億3600万円も設定している。実施設計完了後2018年度後半の着工、21年度の供用開始を目指す。 同市によると予算成立後早急に発注手続きに入りたい考え。発注方式は未定だが、現時点では一般競争入札になる模様だ。 市が5月に公表した基本設計案概要によると、規模はRC・SRC・S造5階建て延べ約1万3000?。1000席の大ホールと400席の小ホール、展示室、 ...