小ホール設計案に波紋 市議会一般質問

和歌山市が旧伏虎中学校跡地に建設計画を進めている新市民会館について、小ホールの基本設計案を巡り、演劇などへの使用が困難とする声が利用団体などから上がっていることを受け、19日の市議会一般質問で議論が行われた。 基本設計案では、小ホールの舞台周囲が壁で覆われ、花道や舞台袖がない構造となっていることから、演劇や伝統芸能などの団体が見直しを求める署名活動を行うなど波紋が広がっている。 小ホールを「あらゆるジャンルに対応した多目的ホールとすべき」との吉本昌純議員(至政クラブ)の質問に、原一起教育長は「大ホール ...