福岡県柳川市/市民文化会館実施設計概要公表/延べ5985平米、掘割との一体感表現

福岡県柳川市は、市民会館の老朽化などに伴い計画している「柳川市民文化会館(仮称)」の実施設計概要を公表した。規模はS一部SRC・RC造4階建て延べ5985平方メートル。地域特有の水路である掘割と一体となった「水上に浮かぶ柳川の舞台」をコンセプトに、803席のメインホールや約200席のイベントホールなどで構成する。工事費は42億8600万円。設計担当は日本設計。 建物は掘割側の高さを抑え、掘割との間にはイベントや来館者の憩いの場となる広場を配置。駐車場は東西にそれぞれ配置する。 メインホールは美術展など ...