女性作家ネリー・アルカンの小説を舞台化した『この熱き私の激情』に松雪泰子、小島聖、霧矢大夢ら7名が集結

007377.jpg

2017年11月から12月にかけて、『この熱き私の激情~それは誰も触れることができないほど激しく燃える。あるいは、失われた七つの歌』の上演が決定した。本作は、2009年9月に36歳の若さで自らの人生に幕を閉じた女性作家ネリー・アルカンの小説より、デビュー作「Putain (邦題:キスだけは...