東京)池袋西口公園を屋外劇場に 計画策定委託先を公募

戦後にヤミ市として栄え、近年は「ナンパ広場」とも呼ばれた池袋西口公園を、豊島区が「屋外劇場」として整備する構想を立てている。区は基本計画を策定する委託先を公募中で、16日まで参加意向書を受けつける。高野之夫区長は「汚い、暗い、怖いの3Kイメージを取り除き、クラシックの音色が響く場所に変えたい」と意気込む。 西口公園は1970年、学校跡地に区立公園として開園。隣接する東京芸術劇場のオープンにあわせ、90年に再整備された。2002年には地元企業などの寄付金で野外ステージも設置されたが、老朽化が進み、各種イ ...