「福岡ダンスフリンジフェスティバル」作品募集

「福岡ダンスフリンジフェスティバルvol.11」作品募集 福岡県外の出演者には交通費支援も

出品作品を日本全国・世界各国から募集して開催する「福岡ダンスフリンジフェスティバルvol.11~ダンスの発火点~」(主催:NPO法人コデックス、福岡市文化芸術振興財団)では、ダンス作品の募集を行っている。開催は2018年2月11日、12日。会場はぽんプラザホール(福岡市博多区)ほか。福岡県外の出演者には1組につき最大5万円の交通費支援あり。応募締切は9月5日(火)必着。

関連リンク⇒ 福岡ダンスフリンジフェスティバルvol.11 公式サイト

miyagisann

同フェスティバルは、新進気鋭の振付家・ダンサーの作品発表、実験、探求の場として、また振付家やダンサー、ダンスに関心のある人の交流の場であることを目指し、2008年にスタート。毎年このフェスティバルをきっかけに海外のフェスティバルへ招聘される作品も多く出ている。フェスティバル・ディレクターはスウェイン佳子氏(NPO法人コデックス)、フェスティバル・アドバイザーは乗越たかお氏(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)が務める。

<招聘実績>
・Modafe 国際現代舞踊フェスティバル(韓国)
・釜山国際ダンスフェスティバル(韓国)
・国際コミックダンスフェスティバル(韓国)
・ソウル国際即興ダンスフェスティバル(韓国)
・国際デュオダンスフェスティバル ソウル(韓国)
・国際デュオダンスフェスティバル 大邱(韓国)
・New Dance for Asia – NDA International Festival (韓国)
・仁川延壽国際ダンスフェスティバル(韓国)
・M1 CONTACT コンテンポラリーダンスフェスティバル(シンガポール)
・高陽国際ダンスフェスティバル(韓国)
・大田若手振付家フェスティバル(韓国) ほか


「福岡ダンスフリンジフェスティバル」作品募集制作ニュースで公開された投稿です。