秋以降に住民説明会 八幡駅周辺地区の用途地域変更/市議会一般質問で豊川市

豊川市議会6月定例会は7日に再開。一般質問が行われ、市は日立製作所とスズキ豊川工場の各跡地を含める、八幡駅周辺地区整備のネックとなる用途地域変更の住民説明会を、秋以降に開始することを明らかにした。 星川博文氏(とよかわ未来)は、新文化会館や住宅などの整備を計画している日立製作所跡地や、イオンモールの進出が濃厚なスズキ豊川工場跡地を含める、同地区のまちづくりについて質問。竹本幸夫副市長は同地区に公共施設や商業施設を集約させることについて「(企業)撤退を新たなまちづくりのチャンスとして捉え、これを起爆剤と ...