秋田県/県・市連携文化施設建設/ECI採用方式採用を検討

秋田県は、秋田市と共同で整備する「県・市連携文化施設」の建設工事をECI(アーリー・コントラクター・インボルブメント)方式で発注する検討を始めた。設計段階から施工者の参画を求め、建設コスト縮減や工期短縮につなげる。延べ約2万平方メートルを超える大規模施設であることから、設計段階から大手ゼネコンの技術・知見を活用することを検討している。基本設計は佐藤総合計画・小畑設計事務所JVが担当。県は本年度末に発注する実施設計の中でECIの採否を決める。19年度早々に建設工事を発注する予定だ。 県・市連携文化施設建 ...