文化活動の拠点に/未来創造センター

完成予想図お披露目/来年末に供用開始へ 宮古島市の「知の殿堂」として、現在工事が進められている図書館と公民館を併設した「市未来創造センター」の新たな外観と内観の完成予想図がこのほどお披露目された。多目的ホールや市民コーラルプレイスのほか、学習室や専門書架エリアなどその内観は近代的な雰囲気で広々とした空間が広がった完成予想図となっている。同施設の総事業費は約 億円で、来年12月の供用開始を目指している。 同センターは旧宮古病院跡地に現在建設中。3階建てで、建築面積は7705平方メートル。延べ床面積は1万 ...