先端産業など12.5万?/大田区の羽田空港跡地第1ゾーン

東京都大田区は、「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)」の事業予定者に決めた鹿島グループの提案概要を公表した。「HANEDA Future Core−ここに日本の未来が集まる」を事業コンセプトに、先端産業、文化産業、共通の事業を担う総延べ12万5400?規模の施設群を計画している。 基本協定、事業契約締結後、今年度から設計に入る。2018年度に着工し、20年4−7月にまち開きを予定。一部施設の工事を進め、22年度の全施設開業を目指す。 先端産業事業は、豊かで健康な暮らしを目指す先進企業などを多 ...