演劇・ミュージカルシーン変えた劇団四季 [春][秋]専用劇場は一時休止

劇団四季のミュージカル「ライオンキング」が5月28日、東京・浜松町の四季劇場[春]での最後となる公演を行った。平成10年のこけら落とし以来、18年半のロングラン公演を続けてきたが、[春]は再開発事業に伴い一時活動を休止。隣接する四季劇場[秋]も6月末で一時休止する。「ライオンキング」は日本に同一演目のロングランを根付かせるなど、演劇シーンに大きな変化をもたらしてきた。 劇場の休止は、JR東日本による再開発事業に伴うもの。新しい劇場を含む施設が32年、同じ地区に開業する予定だ。 現在の両劇場は、劇団創立 ...