旧図書館と市民会館の有効活用で2回目の民間対話、高石市

大阪府高石市は、旧市民会館と旧図書館の建物を有効活用するために、対話を通じて広く民間事業者のアイデアを求めるサウンディング型市場調査(以下、対話)を実施中だ。5月24日から8月31日まで希望者を募集し、随時対話を実施していく。 旧市民会館と旧図書館の有効活用についての対話の実施は2回目となるが、これは市の当初計画通り。高石市では、2017年1月に第1回目の対話を実施、並行して一般の市民からも活用アイデアを募集し、これらを踏まえて活用方針を策定した。高石市ではこの活用方針を踏まえ、第2回目の対話を進めて ...