『六月博多座大歌舞伎』八代目中村芝翫、鏡開きで勢いよく初日開幕!

初日鏡開きOK

博多座で本日 6月2 日、『六月博多座大歌舞伎』が開幕した。
この公演は中村橋之助改め八代目中村芝翫 中村国生改め四代目中村橋之助、中村宗生改め三代目中村福之助、中村宜生改め四代目中村歌之助の襲名披露興行となっている。
 
初日の開演直前の博多座ロビーには、歌舞伎界初の「親子4人同時襲名披露」を行う八代目中村芝翫が登場。成功祈願の鏡開きが行われた。「せーの!」のかけ声と共に勢い良く木槌が下ろされると、詰めかけた満員のギャラリーからは大きな拍手が起こった。

【 芝翫コメント】

 
「東京・大阪に続き、この待望の博多座で親子4人揃って初日を迎えることが出来て身に余る幸せです」と心境を語った芝翫。病気治療のため今公演の休演を発表した中村獅童から電話を受けたことも明かし、「彼も本当にこの襲名公演を楽しみにしてくれていました。『博多の皆様にくれぐれもよろしくお伝えください』と伝言をもらっております。彼はきっと復活してここ博多座でも元気な姿を見せることと思います。今は焦ることなくしっかり完治させてほしい」と獅童を気遣った。
 
獅童が芝翫の息子たち、橋之助・福之助・歌之助と共演予定だった昼の部の「車引」では、代役を芝翫が勤めることになり、夜の部で披露される「祝勢揃壽連獅子」に加え、昼の部でも親子4人の共演演目が披露される。
「(何かあったときにカバーし合うのは)当然のことです。今回の襲名では本当に歌舞伎界全体に支えてもらっている。何とか皆さんに恩返ししなくてはいけないと思っています」
 
報道陣から、今回の襲名で大変だったことは?という質問が飛ぶと「うちの家内じゃないでしょうか」と自身のことではなく妻の三田寛子だと答え、「妻は今日も朝から裏で頑張ってくれています」と襲名を支える妻を労り、家族全員で襲名に臨む気持ちを改めて強くしていた。
「襲名は一人ではできません。こうして襲名させてもらったからには“八代目中村芝翫”という会社の社長になったつもりで、この会社を大きくし、そしてまたいつかそれを息子たちの誰かに渡したいと思っています」
本公演は6月26日まで行われる。
 
〈公演情報〉
『六月博多座大歌舞伎』
中村橋之助改め八代目中村芝翫襲名披露

中村国生改め四代目中村橋之助
中村宗生改め三代目中村福之助 襲名披露
中村宜生改め四代目中村歌之助
【演目】
昼の部
一、菅原伝授手習鑑 「車引」
二、「藤娘」
三、彦山権現誓助剱 「毛谷村」
四、天衣紛上野初花 「河内山」 質見世より玄関先まで
夜の部
一、「信州川中島合戦」 輝虎配膳
二、「口上」
三、「祝勢揃壽連獅子」
四、「幸助餅」

●6/2~26◎博多座
〈料金〉A 席 18,000 円 特 B 席 15,000 円 B 席 12,000 円 C 席 5,000 円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉092-263-5555 博多座電話予約センター)


【資料提供/博多座】

 


動物電気の単行本を発売します!! 




kick 

shop 

nikkan 

engeki