命名権売却なら議決必要 京都市議会「市民意見を反映」

市施設の命名権(ネーミングライツ)の売却先を募る際は、事前に市議会の同意が必要です――。そんな条例改正案が30日、京都市議会で全会一致で可決された。命名権の売却については地方自治法などに規定がなく、多くは自治体の判断で決められている。同市議会事務局は、条例で議決が必要と定めるのは珍しいとしている。 今後、市が主要施設の命名権を売却する際は、利用状況や売却先の募集方法、契約期間などの計画を事前に………(続きはURLから!↓)
http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170530/1496192509

Latest

黒柳徹子主演の海外コメディ・シリーズ『想い出のカルテット』間もなく開幕! 茅島成美・団時朗・鶴田忍インタビュー 

| 2017年9月24日
黒柳徹子主演の海外コメディ・シリーズとして2011年と2014年に上演され、好評を博した『想い出のカルテット~もう一度唄わせて~』が、9月29日からEX THEATER ROPPONGIで、3年ぶりにアンコール上演される。(10月15日まで) 物語の舞台になるのは、引退した音楽家たちが入...

『中川晃教コンサート 2017 “Seasons of love”』が中日劇場で開幕!

| 2017年9月24日
シンガーソングライターの中川晃教のコンサート『中川晃教コンサート 2017 “Seasons of love”』が9月14日に中日劇場で開催された。引き続き、9月24日は大阪・新歌舞伎座で、10月1日には東京・明治座で開催される。劇場でのコンサートということで、いつものコンサートと...

九段会館 東急不動産が落札

| 2017年9月23日
財務省関東財務局は、九段会館(千代田区)の敷地を借り受け建物を増築改修する事業者選定の2段階一般競争入札で、落札者を東急不動産(港区)に決めた。東急不動産は地下3階地?...

浦井健治主演、韓国の国際派アーティスト・ヤン ジョンウン演出の『ペール・ギュント』12月に世田谷パブリックシアターで上演!

| 2017年9月23日
ノルウェーが誇る劇作家イプセンによる『ペール・ギュント』は、真の自分をどこまでも追い求める、150年経った今も古びない壮大な「自分探し」の物語。その戯曲が、今年開場20周年の世田谷パブリックシアターに登場。演出は平昌冬季オリンピックの開・閉会式の総合演出を務め...