文化庁「国内専門家フェローシップ制度」

文化庁「国内専門家フェローシップ制度」平成29年度対象者募集 芸団協(日本芸能実演家団体協議会)が希望者の研修計画に沿って研修先をマッチングする「国内専門家フェローシップ制度」では、平成29年度の募集を行っている。対象者は実演芸術分野において、制作者や舞台監督・音響・照明などの舞台技術者、劇場や団体の運営に関わる人など(20歳以上)。研修期間は今年9月から平成30年2月のうち1~6ヶ月程度。定員は………(続きはURLから!↓)
http://seisakuplus.com/news/?p=42892

Latest

不思議な体験。森山直太朗ファンも、演劇ファンも必見。新しいライブのカタチ!舞台『あの城』観劇レビュー

| 2017年9月19日
森山直太朗劇場公演『あの城』森山直太朗 写真:杉能信介   不思議な体験。森山直太朗ファンも、演劇ファンも必見の新しいライブのカタチ! 舞台『あの城』観劇レビュー   森山直太朗劇場公演『あの城』を本多劇場で観劇しました20...

時間と空間を超えて登場人物の性と、演じる役者の性がクロスする衝撃作!『クラウドナイン』12月に上演!

| 2017年9月19日
演出家・女優として活躍中の木野花が、29年ぶりに挑む衝撃作『クラウドナイン』が、「大人計画」のモチロンプロデュースにより、12月1日より東京芸術劇場シアターイーストにて上演される。本作品は、フェミニズム演劇の旗手として知られるイギリスの劇作家、キャリル・チャー...