新市民会館活用でワークショップ 岡山市民の意見反映、参加者募集

岡山市は26日、新たな市民会館の活用方法などをテーマにした市民ワークショップを6月から計3回、開くと発表した。施設に対するニーズを把握することなどが狙いで、参加者の募集を始めた。 日程は6月25日、8月5日、10月14日の3日間で、いずれも午後2時から2時間半程度を予定。場所は現在の市民会館で、新施設で展開する事業や活動、運営方法などについてグループで議論する。出された意見は、施設の管理運営基本計画を策定するため市が設ける有識者の懇談会での協議に反映する。 定員は数十人で、書類選考がある。希望者は所定 ...