小劇場 喝采もう一度…舞台監督・吉田さん 太秦に

◇休閉館の波も 「交流拠点に」 京都・太秦で今春、府立文化芸術会館などで舞台監督を務めた吉田宇留うるさん(65)(宇治市)が劇場「シアターウル」をオープンさせた。小規模劇団などの活動発表の場にしてもらおうと私財を投じて完成させた。6月下旬〜7月上旬には、京都の人気劇団「ニットキャップシアター」の公演も予定されている。吉田さんは「地域の芸術家の活動を支援するとともに、太秦を芸術の街として活性化していく一助になれば」と意気込む。(菊池真司) 吉田さんは、大学時代に宇治市を拠点に活動する人形劇団「京芸」で、 ...