水戸市の新市民会館 商業棟の整備中止

水戸市泉町1丁目北地区に整備する新市民会館を巡り、市は25日、周辺に設ける立体駐車場と商業棟に関する整備計画を見直す方針を明らかにした。当初、難航が予想された立体駐車場の用地買収に見通しがついたことなどから、商業棟の整備を中止することにした。整備予定地が縮小し、事業費も抑制される。市議会特別委員会で報告した。 市は昨年12月、新市民会館の利用者向け駐車場として、水戸芸術館(同市五軒町)東側の隣接地に計300台分の立体駐車場と商業棟を一体的に整備する計画を示していた。予定地の南側部分には現在、飲食店や小 ...