京都の個性派若手のコントが一挙に観られる! 努力クラブ「小騒動」が6月12日、13日にアトリエ劇研で上演


努力クラブ「小騒動」
『小騒動』フライヤー表
 

京都の劇団、努力クラブが、コント作家を集めオムニバス公演「小騒動」を6月12日、13日にアトリエ劇研で上演する。

 
努力クラブは『澱んだ暗さがかえって笑いに変わる』と評される京都の「不条理なコメディ劇団」。
横浜で行われる神奈川かもめ短編演劇祭2016で関西代表をつとめたり、今年8月には東京・こまばアゴラ劇場にてリクウズルームとの合同公演を予定していたりと、関西のみならず全国で精力的に公演を行っている。

努力クラブ メンバー写真
努力クラブメンバー写真

 
そして今回 努力クラブが、6月12日・13日、アトリエ劇研(京都)にて、コント作家を集めたオムニバス公演を企画・上演する。
関西若手の中でも一味違う“京都産”の独特かつ上質な笑いが一挙に観られる公演だ。

 
なお、コントを持ち寄る作家陣は以下の通り。

稲森明日香(夕暮れ社 弱男ユニット)
合田団地(努力クラブ)
坂口弘樹(勝手にユニット BOYCOTT)
西マサト(B級演劇王国ボンク☆ランド)
福井裕孝
丸山交通公園(丸山交通公園ワンマンショー)
向坂達矢(京都ロマンポップ解散中)

 

STORY

京都を拠点に活動するコント作家が、一人10分程度の短編作品を持ち寄り。各作品の出演者には、その他のコント作家を役者として起用する。『作品』も『役者姿』も同時に観れ、京都の若手作家の笑いのシーンを掴める見逃せない企画となっている。

 

合田団地(努力クラブ代表)

たとえば、寄席とか文芸誌とかライブとか、オムニバスっていうか詰め合わせっていうか、そういうのがやっぱり賑やかで楽しそうで憧れてて。みんなで何か持ち寄ってパーティみたいなんって、今まで無縁だったけど、それはまあ持ち寄れる何かを今まで僕が持ち得なかったからで、料理もアルコールも財政も明るくなく暗く、でもどうしてもパーティしたくて、コントなら明るいから持ち寄れるって気付いて、僕が自信持って面白いと思う人たちにコント持ち寄ってもらえませんかって頼んで、持ち寄ってもらうことにしました。頼むときに初めて会話した人もいるからびっくりされたかも。絶対楽しむ自信あります、僕が。どうか誰にとっても楽しい催しになりますように。

 
詳細は公式サイトで。

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

努力クラブ持ち寄りコント公演『小騒動』

【コントを書いたり演出したりする人たち】
稲森明日香(夕暮れ社 弱男ユニット)
合田団地(努力クラブ)
坂口弘樹(勝手にユニット BOYCOTT)
西マサト(B級演劇王国ボンク☆ランド)
福井裕孝
丸山交通公園(丸山交通公園ワンマンショー)
向坂達矢(京都ロマンポップ解散中)

【コントに出る人たち】
稲森明日香(夕暮れ社 弱男ユニット)
合田団地(努力クラブ)
坂口弘樹(勝手にユニット BOYCOTT)
西マサト(B級演劇王国ボンク☆ランド)
福井菜月(ウミ下着)
丸山交通公園(丸山交通公園ワンマンショー)
向坂達矢(京都ロマンポップ解散中)
矢口翔大
沢大洋

2017年6月12日(月)~6月13日(火)/京都・アトリエ劇研

公式サイト
努力クラブ持ち寄りコント公演『小騒動』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)