コトリ会議が「あ、カッコンの竹」で《お礼回り5都市ツアー》5月26日から大阪公演


コトリ会議「あ、カッコンの竹」名古屋公演 舞台写真
 コトリ会議「あ、カッコンの竹」名古屋公演 舞台写真

関西発の劇団 コトリ会議が名古屋、大阪、東京、仙台、新潟の5都市を回るツアー公演「あ、カッコンの竹」を上演中だ。

 
2015年から2016年にかけて、コトリ会議(大阪)、オレンヂスタ(名古屋)、短距離男道ミサイル(仙台)は3劇団による合同ツアー公演『対ゲキ』という企画を展開。拠点の三都市のみならず、新潟、東京でも上演し好評を博してきた。

 
コトリ会議『あたたたかな北上』<2016年>(撮影:佐和ぐりこ)
コトリ会議『あたたたかな北上』<2016年>(撮影:佐和ぐりこ)

そして、今回のコトリ会議による5都市ツアーは、この「対ゲキ」でお世話になった各地の方々に対して「お礼をして回る」ことを趣旨としているとのこと。作・演出は山本正典。上演するのは「あ、カッコンの竹」という演目だ。

  

STORY

昼でも薄暗い竹やぶの中にある思いを込めて踏み込んでいく夫婦。同じくして、自暴自棄になりその竹やぶで自殺しようとする男とそれに着いてきた後輩。事故により竹やぶに不時着した地球外生物の兄弟。すでに竹やぶに住んでいた親子。それぞれが出会って交わされていく対話から覗き観るそれぞれの思惑。
人はなんで生きているのに死のうとするのか、本当に死にたいの?本当に生きていたいの?
竹やぶって大きな自然からしたら人間て小さくてかわいいね。

 

各地で特別企画あり!

コトリ会議は5都市それぞれの地域で活躍する制作者に協力を要請し、各地域でできる企画を検討中。

5月の大阪公演では應典院舞台芸術祭sapce×drama(スペドラ)の集大成企画に参加。
6月の東京公演ではスペドラの覇者3組(劇団壱劇屋、匿名劇壇)の連携企画によって特製短編戯曲集のプレゼント企画を行う。

詳細 → 東京公演も連携企画の発動!!壱劇屋と匿名劇壇と!

7月の新潟公演、8月の仙台公演の企画も楽しみだ。

チケットなど詳細は公式サイトで。

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

コトリ会議「あ、カッコンの竹」

【作・演出】山本正典
【出演】
牛嶋千佳 要小飴 若旦那家康(以上、コトリ会議)
大石丈太郎 野村由貴 藤谷以優 まえかつと 三村るな
本田椋(劇団 短距離男道ミサイル)

【大阪】應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加作品
2017年5月26日~29日/シアトリカル應典院

【東京】2017年6月8日~12日/こまばアゴラ劇場
【新潟】2017年7月8日~9日/新潟古町えんとつシアター
【仙台】2017年8月25日~26日/せんだい演劇工房10-BOX

【公演に関するお問い合わせ】
電話でのお問い合わせ:050-5240-3066(コトリ会議)※非通知でのご連絡はご遠慮ください。
メールでのお問い合わせ:kotorikaigi@gmail.com
◎ご来場・ご観劇に関してなんらかの心配事のある方はお気軽にご相談ください。

公式サイト
あ、カッコンの竹

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)