岡山市/旧後楽館中高跡地活用事業提案/2者1グループ応募/5月26日にも優先交渉権者特定

岡山市は、市有財産売却案件として公募型プロポーザルの手続きを進めている旧後楽館中・高(天神校舎)跡地活用事業の応募者を明らかにした。応募者は、山陽放送、浅野産業、石川文化振興財団グループ(構成員・ストライプインターナショナル、石川コーポレーション)の2者、1グループ。19日のヒアリングを経て、26日にも優先交渉権者を特定する。 同跡地は市立岡山後楽館中学校・高等学校の移転により市民会館の移転候補地として検討したが、同会館を千日前地区の再開発の一部として整備することが決まり、売却することにした。用地は北 ...