まつもと市民芸術館「シアターキャンプ2017」

まつもと市民芸術館の合宿型ワークショップ「シアターキャンプ2017」が始動

まつもと市民芸術館(長野県松本市)は、松本から発信する新たな舞台芸術の発露を目指した合宿型ワークショップ「シアターキャンプ2017」を開催する。合宿期間は8月17日~9月5日(予定)。場所は長野県内各所。対象は18歳以上で、参加費は30,000円。募集人数は十数名程度。応募締切は5月29日(月)23:59必着。書類選考の後、2次選考(東京都内・6月下旬頃)を予定。

関連リンク⇒ “シアターキャンプ2017”がついに始動。参加者を募集!

miyagisann

同ワークショップは、公演のための稽古に追われる舞台人のために、3週間にわたって集中した環境で「表現者」としての自分自身と向き合うための場。現在活躍する演出家を講師に招いて行われる。まつもと市民芸術館の芸術監督・串田和美氏は「スポーツ選手たちがシーズンオフにていねいに基礎トレーニングに励むように、俳優たちの基盤となるもの、或いは演技の本質を見つけるための贅沢な時間」としている。

<参加予定講師>※敬称略
・串田和美(演出家・俳優)
・加藤直(劇作家・演出家)
・木内宏昌(演出家・翻訳家・劇作家)
・長塚圭史(劇作家・演出家・俳優)
・白神ももこ(振付家・演出家・ダンサー)
・杉原邦生(演出家・舞台美術家)


まつもと市民芸術館「シアターキャンプ2017」制作ニュースで公開された投稿です。