石川県輪島市/本庁舎・文化会館再整備/6月に審議会設置、17年度に基本構想策定

石川県輪島市は、老朽化している本庁舎と文化会館の再整備に向け、6月に「本庁舎等整備審議会」を設置する。災害時の防災拠点となる本庁舎については、建て替えを念頭に議論してもらう。本年度に基本構想、18年度に基本計画を作成する予定。 審議会は、学識経験者や一般公募する市民らがメンバー。両施設のあり方、整備手法、財源確保、着手時期などを議論する。 本庁舎(二ツ屋町2)は、RC造5階建て延べ5438平方メートルで、1973年の完成。文化会館(河井町)には、SRC造3階建て延べ4057平方メートルのホール棟とRC ...