りゅーとぴあ大改修 老朽化設備一新 29日から全館休館 

新潟市中央区の市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)が大規模改修工事のため、29日から9月7日まで全館休館する。開館から20年近くたち老朽化が進んだため、経年劣化した部品を入れ替え、音響や照明設備を一新する。全館を休館しての改修は初めて。 同館は1998年に開館。改修工事はコンサートホールや劇場、能楽堂など全館におよぶ。 工事は1月から順次始めており、今月15日からコンサートホールを休館、工事が重なる29日から全館休館に入る。 主な改修は、舞台機構や音響、照明、電気、空調の老朽化した設備・部品の入れ替えなど ...