文化施策へのアンケートと公共施設のこれから

武蔵野市は、文化に関する市民アンケート調査結果の速報版を公表した。文化的な催しなどを鑑賞した人が83.4%と高い一方、利用されていない施設もあることも明らかになっている。今後の再編も含めた施設整備へも影響しそうだ。 アンケートは、文化振興に関する基本方針を策定するための基礎調査として行われたもの。武蔵野市に住民登録をしている18歳以上の2000人を対象として行い、758件の回答を得て(回答率37.8%)、速報版をまとめ5月12日の市議会総務委員会に報告された。さらに詳しい報告は今後の行われる予定だ。 ...