福岡市/ウオーターフロント再整備/ホール建設やホテル誘致、17年度内に方針決定

福岡市は、博多港ウオーターフロント地区(中央ふ頭、博多ふ頭、約65ヘクタール)の再整備に向けた取り組みを本格化する。再整備ではおおむね10年で行う事業メニューとしてホールの建設やターミナル機能の強化、ホテルや商業施設の誘致などを計画しており今後、コンサルタントに業務委託し事業手法などの検討を進める。本年度中に方針を決定し、18年度に民間事業者の公募手続きに入りたい考えだ。 再整備では「第1ステージ」として中央ふ頭の西側と基部、博多ふ頭で今後10年程度かけてMICE(国際的なイベント)・ゲートウエー機能 ...