住民グループ 運営10年 南ア・若草生涯学習センター

南アルプス市のボランティアグループ「シャンブレイ」は、市の若草生涯学習センターの指定管理者となって10年目を迎えた。「市民目線」を意識してセンター内のホールや研修室の貸し出し時間を見直し、独自に始めたイベントは100回を数えるものもある。担当者は「メンバーの高齢化が進むが、市民が喜んで集える場所にし続けたい」と話す。 同センターは、2002年度に完成。200人収容のホールや2部屋の... http://www.sannichi.co.jp/article/2017/05/12/00194681