極上文學2018年3月に新作決定!第12弾は宮沢賢治の『風の又三郎・よだかの星』

007071.jpg

本格文學朗読演劇の極上文學シリーズの新作が、2018年3月に上演されることが決定した。本シリーズは、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワンランク上のこだわり、“読み師”と“具現師”からなる構成で、ビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。マルチキャスティング制により、日...