新国立劇場『マリアの首 -幻に長崎を想う曲-』演出の小川絵梨子にインタビュー!「怖くて不安も大きい・・・でも絶対に嘘はつきたくない」

新国立劇場『マリアの首 -幻に長崎を想う曲-』演出・小川絵梨子インタビュー

30代の演出家三名が戦後日本を象徴する戯曲三作を演出する新国立劇場の「かさなる視点-日本戯曲の力-」シリーズ。その第三弾として5月10日(水)より『マリアの首 -幻に長崎を想う曲-』が小劇場 THE PITにて上演される。 終戦後の長崎で、三人の女性の生き様を軸に、神との対話と平和への祈り...